古本屋の殴り書き

書評と雑文

自伝・評伝

潜在自然植生/『宮脇昭、果てなき闘い 魂の森を行け』一志治夫

・『植物はそこまで知っている 感覚に満ちた世界に生きる植物たち』ダニエル・チャモヴィッツ ・『樹木たちの知られざる生活 森林管理官が聴いた森の声』ペーター・ヴォールレーベン ・潜在自然植生 宮脇は、1980年から1989年まで、1年に1冊、『日本植生誌』…

KKベストセラーズと細木数子/『細木数子 魔女の履歴書』溝口敦

KKベストセラーズの社員が同社の内情を明かす。 「うちの書籍に関しては98~99%が細木関連です。会社全体の売り上げでいうなら雑誌もあるから3~4割ぐらいじゃないか。現在の社屋(豊島区南大塚)も細木さんの本のおかげで建ったことから“細木御殿”と揶揄(…

英語で世界に発信した明治人/『武士の娘 日米の架け橋となった鉞子とフローレンス』内田義雄

・『福翁自伝』福澤諭吉・『氷川清話』勝海舟:江藤淳、松浦玲編 ・英語で世界に発信した明治人 ・『武士の娘』杉本鉞子・『武家の女性』山川菊栄 ・日本の近代史を学ぶ 杉本鉞子(えつこ)『武士の娘』(A DAUGHTER of the SAMURAI)のように、日本人が最初…

ロシア革命を推進した日本人の諜報活動/『動乱はわが掌中にあり 情報将校明石元二郎の日露戦争』水木楊

・『乃木大将と日本人』スタンレー・ウォシュバン・『世界史劇場 日清・日露戦争はこうして起こった』神野正史 ・ロシア革命を推進した日本人の諜報活動 ・『ある明治人の記録 会津人柴五郎の遺書』石光真人・『守城の人 明治人柴五郎大将の生涯』村上兵衛・…