古本屋の殴り書き

書評と雑文

校正

濡れ手に粟

錬金術と並んで人間が長い間、その実現に向け夢を追いつづけてきたものに永久機関がある。永久に作動し、仕事をしてくれる、“濡れ手に粟(あわ)”の機械である。 【『〈どんでん返し〉の科学史 蘇る錬金術、天動説、自然発生説』小山慶太〈こやま・けいた〉…