古本屋の殴り書き

書評と雑文

ミステリ

ウクライナとナチス親衛隊/『聖ウラジーミルの十字架』イーヴリン・アンソニー

・『寒い国から帰ってきたスパイ』ジョン・ル・カレ ・『消されかけた男』ブライアン・フリーマントル ・『裏切りのノストラダムス』ジョン・ガードナー ・『女性情報部員ダビナ』イーヴリン・アンソニー ・『ワシントン・スキャンダル』イーヴリン・アンソ…

女の嫉妬が燃え盛るマフィア小説/『緋色の復讐』イーヴリン・アンソニー

・『寒い国から帰ってきたスパイ』ジョン・ル・カレ ・『消されかけた男』ブライアン・フリーマントル ・『裏切りのノストラダムス』ジョン・ガードナー ・『女性情報部員ダビナ』イーヴリン・アンソニー ・『ワシントン・スキャンダル』イーヴリン・アンソ…

女性情報部員ダビナシリーズの完結篇/『殺意のプログラム』イーヴリン・アンソニー

・『寒い国から帰ってきたスパイ』ジョン・ル・カレ ・『消されかけた男』ブライアン・フリーマントル ・『裏切りのノストラダムス』ジョン・ガードナー ・『女性情報部員ダビナ』イーヴリン・アンソニー ・『ワシントン・スキャンダル』イーヴリン・アンソ…

二重スパイのスカウト/『裏切りのコードネーム』イーヴリン・アンソニー

・『寒い国から帰ってきたスパイ』ジョン・ル・カレ ・『消されかけた男』ブライアン・フリーマントル ・『裏切りのノストラダムス』ジョン・ガードナー ・『女性情報部員ダビナ』イーヴリン・アンソニー ・『ワシントン・スキャンダル』イーヴリン・アンソ…

無意識の協力者/『ワシントン・スキャンダル』イーヴリン・アンソニー

・『寒い国から帰ってきたスパイ』ジョン・ル・カレ ・『消されかけた男』ブライアン・フリーマントル ・『裏切りのノストラダムス』ジョン・ガードナー ・『女性情報部員ダビナ』イーヴリン・アンソニー ・無意識の協力者・『裏切りのコードネーム』イーヴ…

エスピオナージ四部作/『女性情報部員ダビナ』イーヴリン・アンソニー

・『寒い国から帰ってきたスパイ』ジョン・ル・カレ ・『消されかけた男』ブライアン・フリーマントル ・『裏切りのノストラダムス』ジョン・ガードナー ・エスピオナージ四部作・『ワシントン・スキャンダル』イーヴリン・アンソニー ・『裏切りのコードネ…

「血の気が引く」ことの進化的意味/『破壊天使』ロバート・クレイス

スターキーの指が冷たくなった。頭の皮がちくちくした。俗にいう「血の気が引いた」状態だ。地を身体の中心部に集めることで、出血を最小限にして自己を守る、身体の仕組みである。むかし人間がまだ獣で、身の危険といえば爪や牙(きば)など人間を引き裂こ…

奥村章子の翻訳が悪い/『カルニヴィア1 禁忌』ジョナサン・ホルト

リッチは毎晩、潟(ラグーナ)に出ていた。彼がときどきカニよりはるかに金になるものを手にするのを知っているのは、ほんの数人だけだった。誰かがこっそりボートでやって来て籠を沈めた場所を示すブイにくくりつけていった、青いビニールシートで覆(おお…

無駄な長さに付き合い切れず/『誠実な嘘』マイケル・ロボサム

・『生か、死か』マイケル・ロボサム ・無駄な長さに付き合い切れず・『天使と嘘』マイケル・ロボサム ・『天使の傷』マイケル・ロボサム その生き物は目覚め、眠り、あたしの中でうごめき、囁き、日記に蜘蛛(くも)の脚のような字を綴(つづ)り、自分の感…

長くて混乱する文章/『怒り』吉田修一

犯行現場となった尾木幸則〈おぎ・ゆきのり〉宅は八王子郊外の新興住宅地「けやきの丘」に建つ一戸建てで、南側に日を遮る障害物がなく、夫婦共働きのため一日中閉め切られていたはずの室内は、犯行が行われた午後6時半ごろには40度近くになっていたはずだ。…

自爆テロの兆候リスト/『葬られた勲章』リー・チャイルド

・『キリング・フロアー』リー・チャイルド ・『反撃』リー・チャイルド ・『警鐘』リー・チャイルド ・『宿敵』リー・チャイルド ・『前夜』リー・チャイルド ・『アウトロー』リー・チャイルド ・『奪還』リー・チャイルド ・自爆テロの兆候リスト・『61時…

エリートの勘違い/『清明 隠蔽捜査8』今野敏

・『隠蔽捜査』今野敏 ・『果断 隠蔽捜査2』今野敏 ・『疑心 隠蔽捜査3』今野敏 ・『初陣 隠蔽捜査3.5』今野敏 ・『転迷 隠蔽捜査4』今野敏 ・『宰領 隠蔽捜査5』今野敏 ・『自覚 隠蔽捜査5.5』今野敏 ・『去就 隠蔽捜査6』今野敏 ・『棲月 隠蔽捜査7』今野…

三度目の正直で一気読み/『ストーンサークルの殺人』M・W・クレイヴン

・三度目の正直で一気読み・『ブラックサマーの殺人』M・W・クレイヴン ・『キュレーターの殺人』M・W・クレイヴン ・『夜中に犬に起こった奇妙な事件』マーク・ハッドン ・『くらやみの速さはどれくらい』エリザベス・ムーン・ミステリ&SF 彼女のような人…

2ページで挫ける/『時計仕掛けの歪んだ罠』アルネ・ダール

醜くて素敵なボートハウスがひとつぽつんと建っている。 【『時計仕掛けの歪んだ罠』アルネ・ダール:田口俊樹〈たぐち・としき〉訳(小学館文庫、2020年)】 田口俊樹の文章が苦手だ。散々悪口を書いてきたが、やはり駄目だった。石田善彦と田口は避けた方…

1ページ目で挫ける/『グッド・ドーター』カリン・スローター

サマンサ・クインは千匹のスズメバチに内側から脚を刺されたような気分で、手入れの行き届いていない私道を母屋に向けて走っていた。スニーカーが土を踏む音が激しい鼓動を伴奏し、汗に濡れて太いロープのようになったポニーテールがぴしぴしと肩を打つ。足…

言葉の虚実/『清明(せいめい) 隠蔽捜査8』今野敏

・『隠蔽捜査』今野敏 ・『果断 隠蔽捜査2』今野敏 ・『疑心 隠蔽捜査3』今野敏 ・『初陣 隠蔽捜査3.5』今野敏 ・『転迷 隠蔽捜査4』今野敏 ・『宰領 隠蔽捜査5』今野敏 ・『自覚 隠蔽捜査5.5』今野敏 ・『去就 隠蔽捜査6』今野敏 ・『棲月 隠蔽捜査7』今野…

夢と現実/『棲月(せいげつ) 隠蔽捜査7』今野敏

・『隠蔽捜査』今野敏 ・『果断 隠蔽捜査2』今野敏 ・『疑心 隠蔽捜査3』今野敏 ・『初陣 隠蔽捜査3.5』今野敏 ・『転迷 隠蔽捜査4』今野敏 ・『宰領 隠蔽捜査5』今野敏 ・『自覚 隠蔽捜査5.5』今野敏 ・『去就 隠蔽捜査6』今野敏 ・夢と現実・『空席 隠蔽捜…

ストーカー対策チーム/『去就 隠蔽捜査6』今野敏

・『隠蔽捜査』今野敏・『果断 隠蔽捜査2』今野敏・『疑心 隠蔽捜査3』今野敏・『初陣 隠蔽捜査3.5』今野敏・『転迷 隠蔽捜査4』今野敏・『宰領 隠蔽捜査5』今野敏・『自覚 隠蔽捜査5.5』今野敏 ・ストーカー対策チーム ・『棲月 隠蔽捜査7』今野敏・『空席 …

ミステリ&SF

・クリシュナムルティ著作リスト ・竹山道雄著作リスト ・キリスト教を知るための書籍 ・宗教とは何か? ・ブッダの教えを学ぶ ・悟りとは ・お腹から悟る ・身体革命 ・物語の本質 ・権威を知るための書籍 ・情報とアルゴリズム ・世界史の教科書 ・日本の…