古本屋の殴り書き

書評と雑文

宗教

病になるときには、病になるがよろしく候、死ぬときには、死ぬがよろしく候/『白隠禅師 健康法と逸話』直木公彦

・『古武術と身体 日本人の身体感覚を呼び起こす』大宮司朗 ・気海丹田を悟る ・病になるときには、病になるがよろしく候、死ぬときには、死ぬがよろしく候・『釈尊の呼吸法 大安般守意経に学ぶ』村木弘昌 ・『静坐のすすめ』佐保田鶴治、佐藤幸治編著 ・『…

気海丹田を悟る/『白隠禅師 健康法と逸話』直木公彦

・『古武術と身体 日本人の身体感覚を呼び起こす』大宮司朗 ・気海丹田を悟る ・病になるときには、病になるがよろしく候、死ぬときには、死ぬがよろしく候・『釈尊の呼吸法 大安般守意経に学ぶ』村木弘昌 ・『静坐のすすめ』佐保田鶴治、佐藤幸治編著 ・『…

明日はない/『神の数学』MAHANANDA(ジェームス・スキナー)

・『無(最高の状態)』鈴木祐 ・明日はない・『あなたという習慣を断つ 脳科学が教える新しい自分になる方法』ジョー・ディスペンザ ・『あなたはプラシーボ 思考を物質に変える』ジョー・ディスペンザ・キリスト教を知るための書籍 ・宗教とは何か そもそ…

全体的に文章がおかしい/『ホモ・サピエンスの宗教史 宗教は人類になにをもたらしたのか』竹沢尚一郎

・全体的に文章がおかしい・宗教とは何か? 世界の宗教がいかに多様であるとしても、宗教に関して確実なことがひとつある。これまでに知られているかぎり、人間以外の動物には宗教が存在しないのに対し、すべての人間社会に宗教が存在していることである。い…

インナーボディへの手掛かりとして背骨を押し立てる/『弓と禅』中西政次

・『武術を語る 身体を通しての「学び」の原点』甲野善紀 ・『日本の弓術』オイゲン・ヘリゲル ・インナーボディへの手掛かりとして背骨を押し立てる・『釈尊の呼吸法 大安般守意経に学ぶ』村木弘昌 ・『さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる』エックハ…

コミュニケーションの主目的は「なびかせる」こと/『ストーリーが世界を滅ぼす 物語があなたの脳を操作する』ジョナサン・ゴットシャル

・物語の本質~青木勇気『「物語」とは何であるか』への応答 ・『物語の哲学』野家啓一 ・『死と狂気 死者の発見』渡辺哲夫 ・『アラブ、祈りとしての文学』岡真理 ・『マインド・ハッキング あなたの感情を支配し行動を操るソーシャルメディア』クリストフ…

民族宗教が生まれた背景

スレッド必読のこと。強欲で性衝動が強い人間だらけの土地でキリスト教の博愛、分配、友愛、貞節が説かれ倫理観がなく物質主義者だらけの中国で孔子や老子の教えが説かれ自己中で強欲で騒がしい人だらけのインドで釈迦の教えが説かれ資源をめぐる闘争が激し…

『庶民信仰の幻想』圭室文雄〈たまむろ・ひでお〉、宮田登

・『青い空』海老沢泰久 ・寺請制度が坊主を官僚に変えた ・宗門人別帳、寺請証文、戸籍台帳 ・寺檀関係と墓の歴史 ・身延山久遠寺が不受不施派を弾圧・『日本仏教史 思想史としてのアプローチ』末木文美士庶民信仰の幻想 (1977年) (江戸シリーズ〈6〉)Amazon

初歩的なミス/『ぼくんちの宗教戦争!』早見和真

・『イノセント・デイズ』早見和真 ・初歩的なミス【『ぼくんちの宗教戦争!』早見和真〈はやみ・かずま〉(幻冬舎文庫、2019年)】「この作品は、今回の安倍元首相の事件を予見していたかのようで鳥肌が立ちました」とのamazonレビューが目を引いた。『イノ…

死後、38年を経て出版された日記/『エロスと神と収容所 エティの日記』エティ・ヒレスム

・『〈私〉だけの神 平和と暴力のはざまにある宗教』ウルリッヒ・ベック ・死後、38年を経て出版された日記・『生きることの意味を求めて エティの手紙』エティ・ヒレスム ここに訳出した『エロスと神と収容所――エティの日記』は、アンネの日記にさきだつ194…

ヴェーダとグノーシス主義

・『LUCY/ルーシー』リュック・ベッソン監督、脚本 ・西洋オカルトの源流はカバラとグノーシス思想にある ・ヴェーダとグノーシス主義 ヴェーダ(バラモン教とヒンドゥー教の聖典)は知っていたのだが、グノーシスもまた「知識」を意味する言葉であることを…

カーゴカルト=積荷崇拝/『「偶然」の統計学』デイヴィッド・J・ハンド

・『動物感覚 アニマル・マインドを読み解く』テンプル・グランディン、キャサリン・ジョンソン ・カーゴカルト=積荷崇拝・『人間この信じやすきもの 迷信・誤信はどうして生まれるか』トーマス・ギロビッチ ・『脳はいかにして〈神〉を見るか 宗教体験のブ…

「幸福の科学」の創始者・大川隆法総裁が死去

「幸福の科学」の創始者・大川隆法総裁が自宅で倒れ、都内の病院に搬送されたが3月2日、死亡が確認。 pic.twitter.com/VAOaCrjQMI— Mi2 (@mi2_yes) March 2, 2023 壮絶な後継者争いが今始まろうとしていた! pic.twitter.com/JhFlQZ2EwJ— しるら (@sirura)…

ユダヤ人とユダヤ教を語る:茂木誠×吉岡孝浩

・ユダヤ陰謀論を語る 茂木誠×吉岡孝浩 ・ユダヤ人とユダヤ教を語る:茂木誠×吉岡孝浩・ゼレンスキー大統領の両親がイスラエル国籍を取得・地政学 ・茂木誠 全部で26本ある。その太っ腹に驚く(笑)。

音楽を聴く行為は逃避である/『生と覚醒(めざめ)のコメンタリー 1 クリシュナムルティの手帖より』J・クリシュナムルティ

・ただひとりあること~単独性と孤独性 ・三人の敬虔なる利己主義者 ・僧侶、学者、運動家 ・本覚思想とは時間論 ・本覚思想とは時間的有限性の打破 ・一体化への願望 ・音楽を聴く行為は逃避である・『生と覚醒のコメンタリー クリシュナムルティの手帖より…

宗教とは何か?

・クリシュナムルティ著作リスト ・竹山道雄著作リスト ・キリスト教を知るための書籍 ・宗教とは何か? ・ブッダの教えを学ぶ ・悟りとは ・お腹から悟る ・身体革命 ・物語の本質 ・権威を知るための書籍 ・情報とアルゴリズム ・世界史の教科書 ・日本の…